adobe photoshopのプラン比較 金額の違いについて

記録
スポンサーリンク

長らくadobeのcs6で運用していましたが、体験版のadobeのccを使った所、画像の切り出し方が便利だなと感じ、購入する事にしました。購入にあたり気づいた点をメモ。

Photoshopファミリーの製品 | Adobe Photoshop
Adobe Photoshopファミリーのアプリでは、どのデバイスでも様々なツールを使って思い通りのすばらしい画像や写真を作成できます。詳細をご覧ください。

adobeのphotoshopの購入プランは主に2種類ある。

購入画面では、

フォトグラファー向け フォトプランの月額980円〜

デザイナー向け 単体プランの月額2480円〜

の主に2種類が存在します。

結論から言うと、デザイナー向けには有料画像素材を使用可能とするオプションが含まれている為の価格となっています。

月額で表示しているが年額で購入する必要がある

月額で980円であれば手の届きやすい価格ですが、これは12ヶ月の月単位として割った金額であり、実際には1年の契約として購入する必要があります。
その為、実際には1万円〜の購入となります。

費用対効果・コストパフォーマンス

私は仕事で使うので問題ありませんが、
cs6時代のadobeの買い切り型が存在した事を知っている身としては、また復活しないかなとわずかながら期待しています。

ざっと使ってみましたが、
photoshop cc はcs6時代よりも諸々進化している事を確認しました。
活用して行きます。


コメント